キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル







須山 悦子 (すやま えつこ)

 
 
株式会社マインドプラス 取締役
須山悦子 (すやま えつこ)
 
経営者、個人事業主のブランディングのディレクションを担当。
主催する女性経営者の会「起業家女子会」は、メンバー数800名。
過去150回以上開催している。

 

 

プロフィール

愛知県 岡崎市出身。実家は両親共に自営業です。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 

薬局を経営する母親の働く姿を見て、将来は薬剤師か医師しかないと思っていました。
そのため、学生時代は必死に勉強に励みました。
 
ある時、学校の企画で「将来社長に向いている人ランキング」が発表されました。
そこで想像もしなかったのですが、男女併せ1位になるのです。
それがきっかけで「薬剤師か医師になるのが当たり前」だと思っていた自分に気づき、
 
「もっと何か自分には可能性があるのかもしれない。」

と自分の将来の可能性について深く考えるようになったのです。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 
(あの時、あまり感情には出さなかったのですがものすごく嬉しかったことを覚えています。
と、同時に自分のことって自分が一番わからないものだと思ったものです。
あ!とは言っても当時のあだ名は”アネゴ”だったww)
一方で、周りからの期待とは真逆で、どこか自信が持てない自分がいることにもこの時気づきました。


祖父母、父、母、姉のように医学の道に進むことが当たり前のように育った環境。
他の職業のことを深く知る機会もありませんでした。
自身の中の選択肢が限りなく少なかったのです。

インターネットも使っていない時代。
将来について考えるようになったものの、何をどうしていいかもわからないもどかしい
日々が続いていきました。

 
しかし、そんな時です。
親しい先輩の一人がイギリスに進学することを耳にしました。
その時聞かせていただいた先輩の話が非常に興味深くその後の進路に大きく影響を受けました。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 
日本は基本的に大学に入学する以前に専門分野を決めなければならず、
入学後の専攻分野の変更は困難です。
しかし海外の大学は、入学し色々な分野の授業を取りながら徐々に自分の専門を決定
していくことができるのです。
将来について悩んでいた自分。海外の制度を知ったこと。


自分は「狭い世界だけで選ばされる」のではなく、
知ってから選ぶこと」を選択したいと強く思うようになったのです。
そう思い、アメリカ留学を決意しました。
 
 
VCC(ベンチュラコミュニティーカレッジ)に入学。
卒業後、編入試験を受け、
第一志望のUCLA(カリフォルニア大学ロスアンジェルス校)に無事合格!
毎日近所のスタバに毛布持参で通い(笑)、
3時間程度の睡眠で数年間とことん勉強に励みました。
目標があっての大学。ですから勉強が楽しくて仕方ない日々でした。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 

そんなある日、アメリカの情報番組で「日本の就職活動」が特集されていました。
100社以上の会社に就職活動している日本の学生」を見ながら、
アメリカ人の友人が言った「日本人はやりたいことがないよね。」の言葉が強く胸に残りました。
 
ただ、就職することを目的にしているように見えた就活生の目から、
働くことに対する希望が感じられなかったのです。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 
 
卒業後、時間もあったのでインドを中心とする3か月の一人旅に出かけました。
旅中、
「ヴァイオリン弾きの子供はヴァイオリン弾き」
「花売りの子供は花売り」
という将来の選択肢が一つしかないカースト制のことを深く知りました。
 
 
友達になったインド人にそのことについて尋ねると、
「そういうものだから、疑問に思ったことがない。」という言葉が返ってきたのです。
それは衝撃でした。
 
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 
 
日本にはカースト制はなく、選択の自由があります。
日本人であることを感謝すると共に、この環境を活かさないといけないと感じました。
と同時に、実際に自分の周りには、親と同じ仕事に就く人達が沢山いることに気付きました。
 
アメリカ留学を決めたあの頃と同様、改めて
自分は「狭い世界だけで選ばされる」のではなく、
知ってから選ぶこと」を選択したいという気持ちが再度高まったのでした。
 

しかし、本を読んだり、実際に働いている先輩から話を聞いた結果、
在学中には「これだ」と思うような仕事はみつかりませんでした。
アメリカでも働いたのですが、どこか頭の片隅にずっと、
「日本の就活生の映像」そして、「日本人の働き方」へのモヤモヤする気持ちが残っていました。
その後、日本への帰国を決めました。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 
ビジネスの基本は、「売ることと買うこと」。
まずは、シンプルに「売ること」を経験したいと思い、大手メーカーへ就職しました。
 
留学経験を買われ、外国人のお客様を担当することになりました。
当時、勤めていた会社はCMも頻繁に流れていて、知らない人はいないと思っていました。
しかし、担当した外国人の方達は日本のテレビを見ずに、たまたまお店に入ってくるお客さんでした。
マスメディアを使わずに、更に来店してもらうには、口コミしかないと感じるようになりました。
 
口コミを起こすための対策を考え、外国人のお客様は劇的に増加!
結果大幅に売り上げをあげることに成功しました。

ビジネスと言えども「人の気持ち」が大事だと言うことに気付き、
仕事以外の時間も使って勉強、実践し、更に結果を出していきました。
 
その際にたまたま読み、売上げUPにも繋がった面白い本がありました。
その著者のプロフィールを見ると、当時の私と同様、新卒では大手メーカーに入社していました。
そしてそのあとに「PR会社」に入社と書かれていました。その後、著者は起業していました。


そこで「PR」というものに興味を持ちました。
その2週間後には辞表を出し、次の2週間転職活動をしPR会社に転職しました。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス
 
PRとは、パブリックリレーションズの略。
プロモーションの略だと思われている方が多いのですが、実は違います^^
「広告費用をかけずに、マスコミに取材してもらう」仕組みです。
そこで、マスメディアの仕組みと影響を学びました。
 
同会社で、7万人のユーザーがいるコミュニティーサイトの運営も1人で任されました。
ネットマーケティングの仕組みも学びました。
 
ある時、PR担当になった会社がありました。
従業員も数人と、とても小さな規模の会社。
そこの商品について話を聞きにいく機会がありました。
経営者の商品に対する熱い思いを強く受け取りました。
 
「商品」というよりも、「この人」がつくっている商品を伝えたいと強く思いました。
 
そして、「商品」や「サービス」だけではなく、
提供している「人」の想いや人間性までを伝える仕事をしたいと感じはじめました。
 
ちょうどそのころ、春明と瀬古から起業に誘われていました。
「【人】の存在がより大きな影響力を持つ個人事業主や小さい会社を伝える仕事をしたい。」
と思い、共に起業を決意することになりました。
 
起業当初は、人の会社どころか、自分の会社のサービスすら伝えられない日々が続きました。
だけど、徐々に地道な活動が実を結んでいきました。

また、この先30年40年経ってもお互いを高めあえるような
女性経営者仲間を増やすことを目的のために立ち上げた「起業家女子会」。

 
最初は集まらない日々を体験しましたが、徐々に人が増え始め、
今では毎月3回開催し、必ず毎回満員になるほどの人気コミュニティーに発展。
現在のメンバー数は800名を越えます。
 

沢山の経営者仲間に囲まれ、必要とされている日々を楽しみながら働いています。
「伝える」という活動を通して、「伝えることの価値」というのは身を持って体験しました。
伝えることで、沢山の「活き活きしている方達」と出逢うことができました。
 
須山悦子プロフィール マインドプラス


「どんな人が、どんな経験を持って、どんな働き方をしているのか?
そして、どんな人を幸せにしているのか?」
それは、学生時代の私が一番知りたかったことでもあります。
 

あの時の私に、あの時の私のように「知りたい」と思っている人達に
「活き活きと楽しく働いている人達」をこれからも伝えること。
そうすることで「働くことへの希望」を持ってくれる若者たちが増えていくと信じています。
そのための活動をこれからもし続けていくこと。
それが私の使命だと強く思っています。

 

須山悦子の評判

日本茶の卸業・販売
山田麻衣さんからの声
 
エツさんは、見た目は美人でカッコよく、オシャレなので、近づくのは恐れ多いかな?と最初は思いましたが、初対面の私にも優しく接してくれて、フレンドリーで、すごく懐が暖かい。本当に素敵な女性だなぁ、もっと仲良くなってみたいなぁ・・・。と思ったのが第一印象です。
エツさんの言葉は不思議です。しっかりしていて、説得力があって、具体的に話してくれるので、とても分かりやすい。そして何よりも優しく耳に入っていきます。気配りが出来て、本当に素敵。私の憧れの女性です。これからも、エツさんの素敵なところ、少しずつ勉強させていただきたいと思っています。
フリーライター
SayakaFelixさんからの声
 
初めてお会いしたのは、エツさん主催の女子会でした。美人でセンスが良く、細やかな心配りとゆるぎのないオーラがある女性♪ 人とのご縁をとても大切にされているなと、お話しするたびに思います。「参加者の半分以上が初対面」という場でも、引き出し上手、紹介上手で、参加者が不安にならないように気を配れちゃう。そんなエツさんがブランディングのお仕事をしてらっしゃるのは、本当にぴったりだと感じています。エツさんとお話しすると、いろんな方のステキなところが見えてきて、世の中がどんどん楽しく見えてきてしまうんです。これからも、いろいろとお話しさせてください。どうぞよろしくお願いいたします。
ブラフヤヨイからの声
 
えつさん、大好きです♪話をじっくりと聞いて、意外な所を質問してくれたりと、その観察力に驚きます!そして、的確でわかりやすい言葉にも驚きます!
真っ直ぐで正直な目も魅力的すぎます。とにかく信頼出来る方です。
大澤和美さんからの声
 
お会いする前は仕事ができるクールでシャープな方だと思っていました。
しかし、会った瞬間になんて気さくでかわいらしい方なんだろうと...親近感を持ちました。
いつも、周りに気遣いを忘れる事がないところ。良いタイミングで適切なアドバイスや言葉をかけてくださるところ。その場を盛り上げる会話が出来るところ。私が欲しい部分をたくさん持っている人です。これからもよろしくお願いします。
美月香乃さんからの声
 
エツさんとはブログ×HP、そしてその後すぐに起業家女子会でお会いしました。吸い込まれそうな綺麗な瞳がとっても魅力的で心配りも本当に素晴らしい女性☆完璧なのに、面白い事を言ってみんなを和ませてくれる。だからエツさんの周りには、自然と人が集まってくるんですよね。そういう私もまさにその中の一人^^毎月エツさんに会いたくて、女子会に申し込んじゃっています。

須山が発信しているメディア

 
 

マインドプラス その他のメンバー

株式会社マインドプラス代表取締役 春明 力(はるあけ ちから)


マインドプラス 代表取締役 春明力マインドプラス 代表取締役
春明 力 (はるあけ ちから)

中小企業の経営者、個人事業主に向けてセミナー・講演を主に担当。
主催、講師を務めたセミナー数は、3年で100回、参加者数も1000人を超える。スクール、ワークショップ、外部でも講師を務める。
 
 

 

株式会社マインドプラス 取締役 瀬古 親一郎(せこ しんいちろう)

 
マインドプラス 取締役 瀬古親一郎マインドプラス 取締役
瀬古親一郎 (せこ しんいちろう)
 
システム開発を担当。
パソコン初心者でも更新できるホームページやメルマガの仕組み、
SNSなど、マインドプラスのシステムをすべて開発、改善している。