キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル










私たちにとって、企業理念とは「存在理由」でもあります。
マインドプラスが何のために存在しているのか?何のために活動しているのか?
その根本となる理由を知っていただければ嬉しいです。

 

企業理念 「伝えられる人を増やす」に込められた意味

 
本の高校生」にアンケートをとったところ、
80%以上が「将来がどうなるか不安」と答えました。
 
うち、20%以上が「将来、いいことないので考えてもつまらない。」
というネガティブな回答になりました。
 
「日本の社会人」にアンケートをとったところ、
65%が「仕事を楽しめていない」と答えました。
 
若者にとって、「社会人」は「自分の未来の姿」でもあります。
 
その未来から、
「仕事って楽しくないよ」「学生の時が楽しいよ」と言われたら、
「未来」に「希望」は持てなくなります。
 
親、親戚、兄、姉、先輩、先に働きだした友人。
周りにいる大人が「働く」を楽しんでいないと、
「未来」のために「今」を生きれなくなります。
 
 
事は辛いもの」
代表の春明も、社会人になるまでの間、
仕事に対してそんなイメージを持っていました。
 
その理由も、「楽しく仕事していない大人」達から
「学生の時が一番楽しいよ。」「働くのは辛いからね。」と言われて
育ったからでした。
 
だけど、社会人になってから運よく「楽しく働く人達」と出逢うことができました。
そして、楽しく仕事ができる希望を持ち、そのために行動し続けました。
 
その結果、心から「仕事が楽しい」と言える状態になりました。
 
 
く人たちにとって、「仕事」は一日のほとんどの時間を占めます。
もし、その時間がつまらないものであれば、人生のほとんどがつまらない時間になります。
 
仕事を辞めたくなる理由で最も多かったのが、
「人間関係」と「やりがい」です。
 
「人間関係」と「やりがい」そのふたつは強く関係しています。
 
人は求められることで、「やりがい」を見出します。
そして、求められることに応え、喜びを人に与えることで、
「良い人間関係」が創られていきます。
 
お客さんから必要とされても応えることができなければ、「良い関係」は創れません。
良いものを提供できても、求められていなければ「やりがい」は持てません。
 
 
インドプラスは、「価値ある人」が
その価値を必要としている人に「伝えられる人」になるために存在しています。
 
届くべき場所に価値が届くことにより、
「求められる側」だけではなく、「求める側」にとっても「真の喜び」を生み出します。
 
それぞれが持っている価値は、
必要じゃない人に無理やり届けることでは、活かされません。
 
必要としている人に活かしてもらえてこそ、初めて輝きます。
 
1万人の人たちに嫌々買ってもらうことよりも、
1人の人に心から喜んでもらうことの方が大事です。
 
「本物の価値」が溢れる世の中になるため、
私達は、「伝えられる人」を増やし、「心から求め合える関係」を創ります。
 
人に貢献できる「本物の価値」を理解する人を増やす。
その価値を、必要としている人に「伝えられる場所」を創る。
表面だけでなく、「深く信頼し合える関係」を創る。
 
そして、一つでも多くの「心から求め合える関係」を創り出し続けること。
 
「働くこと」が誇りと喜びで溢れるために活動し、
「未来が希望で溢れる」人を増やしていきます。
 
 
マインドプラスは、社会が「より良い場所」になるために
自分の「意味」「価値」「未来」を「伝えられる人」を
増やすために活動し続けます。
 
 
 
Payday lenders it down online loans that are not payday loans financial industry.
Payday lenders it down online loans that are not payday loans financial industry.