キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル







理想を手に入れたい方へ


アメリカ留学前に通ってた学校から一冊の冊子が届きました。

付箋が貼ってあるところを開くと・・・
僕を特集してくれてるページがありました。

以前、掲載のお願いをいただいてました。


そして、実際に出来上がったものをもらって
色んな事を考えました。

これは入学案内の冊子。


アメリカやイギリスやスイスに
留学する前に行く学校の入学案内。

これを見るのは
高校生がほとんどだと思います。


その高校生にとって
「魅力的な将来像」として紹介されていること。


それは、僕自身が学生の時
考えもしなかった未来でした。

僕はどうひいき目に見ても、
良い学生じゃありませんでした。

アメリカに行くのに英語力はないし・・・
そんなに社交的でもないし・・・
さらに将来に対して真剣に考えてないし・・・


だけど、少しずつ少しずつ変わっていきました。

生活のために英語を学んだし・・・
友達のために徐々にですが社交的になったし・・・
時間はかかりましたが将来に対しても真剣になった。


以前、学校で
講演させてもらった時、
学生に聞かれた質問があります。


「何が一番大事ですか?」

僕は迷わず「諦めないこと」だと答えました。
「自分の未来を絶対に諦めないこと」だと答えました。

「アメリカに行く」
って言った時、沢山の人から止められた。


「起業する」
って言った時、沢山の友達から止められた。


「事務所を恵比寿に移転する」
って言った時も止められた。


だけど、僕は僕を信じました。

誰のせいにもしたくなかったから・・・。
アメリカに行ったおかげで
かけがえのない友達ができた。

その友達と起業して
かけがえのない人達と出逢えた。

恵比寿に移転してから
かけがえのない人達の数は増えた。

諦めずに、信じたからこそ
得てきたものがいっぱいあります。

でも、自分一人だけだったら
信じられなかったかもしれません。

アメリカ行くって言った時、
両親が賛成してくれました。

起業するって言った時、
「お前なら大丈夫」って言ってくれる人がいました。

事務所を移転する時も、
「絶対大丈夫」って一緒に働く仲間が言ってくれました。

僕は沢山の人に助けられてきた。
だからこそ、そうなりたいと思ってます。


「あなたなら大丈夫」
大切な人にそう言い続けたい。

無責任な言葉じゃなく
その人と共に考え、一緒に歩く存在になりたい。

僕がそうしてもらったように・・・。


何千人もの高校生がこの冊子を読みます。
僕は、もっともっと理想の未来像になりたい。

母校に通う生徒だけじゃなく・・・

迷いながら、それでも進む人たちが
沢山傷ついても、未来を信じて進む人たちが
「自分もできそう」
そう思ってもらえるような存在になりたい。


【このコラムの著者】
マインドプラス 代表取締役
春明 力 (はるあけ ちから)
中小企業の経営者、個人事業主に向けてセミナー・講演を主に担当。主催、講師を務めたセミナー数は、3年で100回以上、参加者数も1000人を超える。スクール、ワークショップ、外部でも講師を務める。
【プロフィール】
長崎県にある炭鉱業と漁業が盛んだった西海市出身。小さい頃は町は活気に溢れていたが、12歳の頃から地元の炭鉱がリストラを始めたことにより、友人達の親をはじめ、失業者が・・・ >>春明のプロフィール・活動・評価はこちら


Payday lenders it down online loans that are not payday loans financial industry.
Payday lenders it down online loans that are not payday loans financial industry.

働く時間が減っても、売り上げは上がります。 この記事を書いた直後・・・ エ‥ 続きを読む
起業を成功させるための2つのポイント 先日は、エフェクターズスクール22期生の ‥ 続きを読む
サロンからの帰り道で泣いていました。 エフェクターズスクールを卒業された尾本広美さん‥ 続きを読む