キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル







落ち込んでる人へ


5年以上経営していると・・・
5年前からの経営者の知りあいも多い。


もちろんその中で
経営を辞めた人もいます。


でも、今でも続けてて
ちょくちょく会う人もいます。


そんな中で
「今だからこそ話せる話」
をすることもあります。


一番多い話が・・・
「実は危なかった」という話。


「裏切りにあった。」
「メンタル的に危なかった。」
「売上が全く立たなかった。」

でも、当時はそんな様子を出さず
話すことの方が多かった。

それは、
「心配かけたくない」という想いと
言うと「ますます凹みそう」という気持ち
だったと思います。

だけど、その結果・・・
「自分だけがうまくいってない」
と感じてた人が多くいることに今になって気付きます。

そして、大事なことに気付けます。


無力感でいっぱいになる時は・・・
「自分だけの世界」に入ってる人が多い。
自分だけがうまくいってないように感じる。

でも、そういうふうに受け取るってことは・・・
自分に自信がない。
自分の自信がなくなってる。


だから、わざわざ他の人と比べて
自分で自分をいじめてます。


今、僕は沢山の経営者の人に会ってます。
相談も沢山受けます。


落ち込んでる人
自分で自分をいじめている人
よく見ます。


で、決まって思うことがあります。

「いや、全然まだマシなんだけどな・・・」

ほとんどの場合、
僕らの昔よりも全然大丈夫な状態。

中にすごくハードな人がいても、
僕らの周りの経営者の昔よりも全然大丈夫です。

だから、自分を憐れむのはやめた方がいい。

5年前からの知りあいの経営者で
今も続けている人たちは
自分を憐れんだりしない。

今も成長し続ける人たちは
「やるべきこと」をとにかくやっている。

結果がすぐに出なくてもいい。
出ないんだったら、出るまでやればいいから。


学んで
ちゃんと行動に移して
反省して
改善して
やり続ければいい。


上手に理由をつけて
やめることなんてしない。

「結果を意地でも出してやる。」
そう思って、貪欲に突き進めばいい。


単純に聞こえるかもしれないけど、
その気持ちが大事。


その気持ちが

「学び」を変える。
「伝える」を変える。
「周り」を変える。


 
今起こっている問題を
「トラウマ」として、ずーーーっと封印しておくか?
何年か後に、「今だからできる話」にするのか?


それは、
「今」にかかっています。



【このコラムの著者】
マインドプラス 代表取締役
春明 力 (はるあけ ちから)
中小企業の経営者、個人事業主に向けてセミナー・講演を主に担当。主催、講師を務めたセミナー数は、120回以上、参加者数も1300人を超える。スクール、ワークショップ、外部でも講師を務める。
【プロフィール】
長崎県にある炭鉱業と漁業が盛んだった西海市出身。小さい頃は町は活気に溢れていたが、12歳の頃から地元の炭鉱がリストラを始めたことにより、友人達の親をはじめ、失業者が・・・ >>春明のプロフィール・活動・評価はこちら

 マインドプラスの伝えたいこと 一覧へ


DVD発売のお知らせ


マインドプラスより、DVD「リアルブランディング」が発売されました。






Payday lenders it down online loans that are not payday loans financial industry.
Payday lenders it down online loans that are not payday loans financial industry.

人のSNS見て落ち込む時は? 「他人のSNS見てたら、 みんなが羨ましくなって、自‥ 続きを読む
どんな不安も楽しさを奪うことなんてできない。 こちらのコラムにも書いたんですが、 ‥ 続きを読む
夢を実現したダンススタジオ経営者 エフェクターズスクールの卒業生で 活躍されている‥ 続きを読む